入院について | 滝口内科医院

HOSPITALIZATION 入院について

クオリティ・オブ・ライフ
~おうちにいるような感覚でその人らしい生活を送ってほしい~

滝口内科医院は19床のベッドをそなえ、入院治療を行うことのできる有床診療所です。
有床診療所あらではのアットホームな雰囲気があり、
テレビやWi-Fiも完備しており快適に過ごせる環境が整っています。
厨房部の職員より入院患者様のご希望の食事をお聞きとりしたり、
季節に合わせての食事・お誕生日食・おせちなども手作りしています。
心をこめた見た目のよさから食欲の低下された方々にも好評を頂いております。
入院での治療が終了した方で在宅での療養が困難な方や施設入所までの中間施設として、
訪問診療患者様の緊急入院などもご相談ください。

入院手続きに必要なもの

健康保険証・介護保険証
負担額減額認定証(医療)・負担限度額認定証(介護)

※市町村民税非課税の方は、食事代が減額となります。
市役所・役場での申請が必要になりますので、該当される方は申請をおすすめします。
すでに認定証をお持ちの方は、入院時にご提出ください。

入院患者様 ご家族の皆様へ

お見舞いに来たいけど来られない方には、フェイスタイム(tel電話等)を使ってなども対応いたしております。
洗濯や入院に関わる一切の必要品なども一部(有料)にはなりますがご準備しております。

◆ ショート入院なども対応できます。

ご相談は 0985-56-5500 までお気軽にお電話下さい。

◆ 限度額適用認定証について

「限度額適用認定証」を医療機関へ提示することにより、同一月に同一医療機関等に支払う一部負担金が
所得区分に応じた自己負担限度額までとなります。

◆ 高額療養費について

1か月の医療費の患者負担(一部負担金)が高額になったとき、限度額を超えた分が高額療養費として
後から払い戻されます。

※厚生労働省保険局 高額療養費制度を利用される皆さまへから抜粋

※厚生労働省保険局 高額療養費制度を利用される皆さまへから抜粋

主な公的医療保険のお手続き/お問い合わせ先

協会けんぽ全国健康保険協会の各都道府県支部
健保組合お勤め先の健康保険組合の担当窓口
共済組合各共済組合の担当窓口
国民健康保険各市区町村の担当窓口
後期高齢者医療制度各都道府県の後期高齢者医療広域連合の窓口
および、各市区町村の後期高齢者医療制度の担当窓口